Adoのデビュのきっかけは?デビュー前・デビュー後の経歴やデビュー曲・作詞作曲は誰がしているのかなどを徹底調査!

スポンサーリンク

*アフェリエイト広告を利用しています。

おとちゃん
おとちゃん

Adoさんってデビューのきっかけってなんだろう…。

とおんくん
とおんくん

作詞・作曲は誰がしているのかな…。

素顔を隠し「うっせぇわ」で一躍有名となり、『ONE PIECE FILM RED』の主題歌「新時代」が世界1位となったAdoさん

2023年には自身最大規模となる初の全国ツアー『マーズ』を開催し、2024年には世界ツアーも開催。

楽曲によって歌声を様々に変え巧みに地声と裏声を使い分けるAdoさんは、まさに令和の歌姫といっても過言ではないAdo。

この記事ではそんなAdoさんのデビューのきっかけやデビュー前・デビュー後の経歴・人気曲の作詞・作曲について調査しました。

この記事でわかること
  • Adoのデビューのきっかけ
  • デビュー曲
  • Adoのプロフィール
  • デビュー前後の経歴
  • 作詞・作曲をしているか
  • Adoの人気曲
スポンサーリンク

Adoのデビューのきっかけは?

Adoさんのデビューのきっかけは、ボーカロイドプロデューサーや作曲家として活動しているくじらさんからのオファーです。

2019年にくじらさんからのオファーで「金木犀 feat. Ado」への参加がきっかけとなり、有名クリエイターの楽曲にも参加しデビューへ繋がります。

ボーカロイドとはヤマハが開発した音声合成技術ソフトやその応用製品を使用して、人間の声をデーター化しメロディーに合わせて機械に歌ってもらう音声ソフトです。

この技術を使って音楽制作をする人を「ボカロP」と呼び、主にYouTubeなどの動画投稿サイトで活躍しています。

出典元:くじらofficial

くじらさんからオファーを受けたAdoさんは、2019年12月23日に配信限定でリリースされた「金木犀 feat. Ado」に参加します。

その後、シンガーソングライターのみゆはんさんが、ネットで聴いたAdoさんの歌声に魅了され事務所を通してTwitterでAdoさんに連絡をします。

これを機に事務所が決まり、2020年10月10日にレコード会社「ユニバーサルミュージック」よりメジャーデビューを果たします。

おとちゃん
おとちゃん

くじらさんは楽曲「ねむるまち」でデビュー前のyamaさんがボーカルで参加しており、歌唱力のあるのを見分ける先見の目があるようですね。

スポンサーリンク

Adoのデビュー曲は?

出典元:Ado

Adoさんは2020年10月23日に「うっせぇわ」でメジャーデビューをします。

作詞・作曲はボカロPのsyudouさんであり、Adoさんにとってメジャー1作目の自身名義初のオリジナル楽曲です。

「うっせぇわ」は聴く人の興味を引く歌詞が話題となり、TikTokやSNSで飛躍的に広まり社会現象を巻き起こします。

MVは公開から1ヶ月ほどで再生回数500万回を超え、2023年9月現在では2.9億回を超えています。

おとちゃん
おとちゃん

Adoさんの「うっせぇわ」は子供から大人まで幅広い世代に人気になり、「2021 ユーキャン新語・流行語大賞」を受賞しています。

スポンサーリンク

Adoのプロフィール

名前:Ado(アド)
本名:非公開
生年月日:2002年10月24日
出身:東京都
身長:非公開
体重:非公開
血液型:O型(本人のTwitterによる)
事務所:株式会社クラウドナイン

Adoさんは素顔だけでなく本名なども非公開のものが多くあります。

一部ネットなどの情報で素顔が投稿されているものもありますが、公式では非公開となっているようです。

Adoさんは以前Twitterで「血液型はなんですか」という質問に「わからないです、たぶんOかと」と答えていたため、血液型はおそらくO型であるようです。

Adoさんの名前の由来は狂言の登場人物にまつわる言葉である主役の「シテ」と脇役の「アド」からで、響きが良かったから「アド」にしたそうです。

後付けとして、脇役である「アド」にしたのは「誰かの人生の脇役になりたい」という意味も込めているそうです。

Adoのデビュー前の経歴は?

楽曲によって歌い方や声色を自在に変えるAdoさんは、まさに天才的

ここではAdoさんのデビュー前の経歴を紹介します。

小学生で音楽に興味を持つ

出典元:VOCALOIDChannel2nd

小学生の頃のAdoさんの夢は歌手ではなくイラストレーターでした。

同じく小学校1年生の頃に従兄弟の影響でボーカロイドのを知り父親のパソコンを使ってボーカロイド曲を聴いていたそうです。

ボーカロイドに興味をもつようになったきっかけは、ニコニコ動画の『カゲロウプロジェクト』アニメ版との出会い。

小学校高学年になった頃にニンテンドー3DSのニコニコ動画やYouTubeを見るようになり、顔出しをしないで活動する「歌い手」に惹かれ始め自分もなりたいと思うようになります。

14歳でにニコニコ動画に投稿

出典元:Ado

Adoさんは2017年の14歳のときにニコニコ動画に初めて動画を投稿します。

投稿したのはボカロ曲「君の体温」の歌ってみた動画です。

これをきっかけにAdoさんは歌い手として活動をはじめます。

上記の動画は2021年1月10日に【Adoさん】によって改めて録音された動画で、初投稿のニコニコ動画は【初投稿】君の体温 歌ってみた【Adovance】です。

Adoのデビュー後の経歴は?

2020年10月に「うっせぇわ」でデビューを果たし、一気に大ブレイクをしたAdoさん。

ここではAdoさんのデビュー後の経歴を紹介します。

流行語大賞やレコード大賞を受賞

出典元:Ado

Adoさんは2020年12月に2作目のシングル「レディメイド」を配信限定リリースし、作詞・作曲はボカロPのすりぃさん

2021年1月22日にテレビ朝日系列「ミュージックステーション」で電話インタビューが放送され、3月15日付のBillboard Japan Hot 100にて「うっせぇわ」が自身初となる総合1位を獲得します。

数々のヒット曲を誕生させながら、同年12月に「うっせぇわ」が「新語・流行語大賞」の年間トップテンに選出、12月30日には「第63回日本レコード大賞」にて特別賞を受賞。

レコード大賞では「うっせぇわ」「踊」「ギラギラ」の3曲がメドレーMVとして新しく製作され、番組内でオンエアされました。

created by Rinker
¥2,410 (2024/05/22 07:42:56時点 楽天市場調べ-詳細)

『ONE PIECE FILM RED』のウタの「新時代」が全世界1位

2022年8月には劇場版アニメ『ONE PIECE FILM RED』のウタの歌唱キャストを担当し、劇中歌を収録したアルバム『ウタの歌 ONE PIECE FILM RED』が8月10日にリリースされました。

『ONE PIECE FILM RED』の主題歌である「新時代」が、Apple Musicグローバルチャートにて日本の楽曲として初めて全世界1位にランクイン。

8月17日公開のBillboard Japan Hot 100にて、「新時代」「逆光」「私は最強」が総合1位~3位を獲得。同一アーティストのTOP3独占は同チャート史上初の快挙を果たします。

同年の「第64回日本レコード大賞」では「新時代」が優秀作品賞・2年連続で特別賞を受賞しました。

おとちゃん
おとちゃん

Adoさんは電話で生出演をし「新時代」「逆光」「私は最強」のレコード大賞のために書き下ろされた豪華スペシャル・ミュージック・ビデオ・メドレーがオンエアーされています。

Adoは作詞・作曲をしている?

Adoさんは楽曲の作詞・作曲はしていません

デビュー曲「うっせぇわ」はボカロPのsyudouさんが、1stアルバム「狂言」も総勢15組以上のクリエイターが彼女の楽曲に参加しています。

2023年の新曲「アタシは問題作」の作詞・作曲はピノキオピーさんが、フジテレビ『めざましテレビ』のテーマソング「いばら」はVaundyさんが作詞・作曲をしています。

楽曲によって曲調が異なっているのは作詞・作曲に多くの人が携わっており、Adoさんがそれぞれの楽曲によって歌声を変えられる歌唱力を持っているからといえますね。

Adoのおすすめ人気曲5選!

デビュー曲「うっせぇわ」がヒットして以来、リリースする楽曲のほとんどがヒットを飛ばしているAdoさん。

特に『ONE PIECE FILM RED』の楽曲は大人気となり、Adoさんの魅力も存分に発揮されています。

ここではAdoさんのおすすめ人気曲を、作詞・作曲とともに紹介します。

①新時代

出典元:Ado

映画『ONE PIECE FILM RED』の主題歌である「新時代」は、作詞・作曲は田中ヤスタカさんです。

「新時代」はMVが公開されるとわずか半年で1億回再生を突破

『ONE PIECE FILM RED』に登場するキャラクターである歌姫のウタの歌唱を担当するにあたって、Adoさんは「世界観の邪魔じゃないかな? 心配だな、大丈夫かな?」と思ったそうです。

Adoさんはみごとにシャンクスの娘ウタになりきって、「新時代」を含むウタの歌を歌唱しています。

created by Rinker
¥2,773 (2024/05/22 07:25:32時点 楽天市場調べ-詳細)

②踊

出典元:Ado

」はAdoさんの4枚目の配信限定シングルであり、作詞はボカロPのDECO*27、作曲・編曲はGigaとTeddyLoidです。

NHK総合「夜光音楽 ボカロP 5min.」のテーマソングに起用され、リリースから4ヵ月後にストリーミング累計再生回数が1億回を突破しました。

「踊」はダンスミュージックになっており、DECO*27による言葉遊びがふんだんに散りばめられています。

Adoさんは、「うっせぇわ」のときのドスの効いた歌声とは一変した、アイドルのような女の子をイメージして歌った部分もあると語っています。

created by Rinker
¥2,410 (2024/05/22 07:42:56時点 楽天市場調べ-詳細)

③唱

出典元:Ado

「唱」は2023年9月6日に配信限定シングルとしてリリースされた楽曲です。

作詞はTOPHAMHAT-KYOさんで作曲・編曲はGigaとTeddyLoid。

「唱」はユニバーサル・スタジオ・ジャパンのハロウィンイベントであったダンスショー「ゾンビ・デ・ダンス」の主題歌とCMに起用されています。

「第65回日本レコード大賞」も受賞しました。


④ギラギラ

出典元:Ado

ギラギラ」はAdoさんの3作目の配信限定シングルで、作詞・作曲はてにをはさんです。

見た目にコンプレックスを持ち悩む主人公の少女が、前向きに生きていこうと決意する様子を表現した楽曲。

「ギラギラ」は2021年のTBS系「第63回輝く!日本レコード大賞」にて、「踊」「ギラギラ」「うっせぇわ」のスペシャルメドレーMVとしてオンエアーされています。

⑤逆光

出典元:Ado

逆光」は『ONE PIECE FILM RED』の劇中歌であり、Vaundyさんによる書き下ろしです。

Vaundyさんは「一番かっこいい曲を作ってやろう!という思いで挑んだ」と語っています。

「逆光」はウタが感情を爆発させるシーンで流れる楽曲で、ダイナミックなパンチの効いたロック調です。

劇中でもインパクトのあるウタの楽曲となっているでしょう。

Adoの近況情報

Adoさんは2024年7月10日に2ndアルバム「残夢」をリリースします。

1stアルバム「狂言」から2年ぶりのアルバムであり、2023年に大ブレイクした「唱」や2024年にリリースした「ショコラカタブラ」など収録。

完全数量限定盤と初回限定盤には、Adoさん初の世界ツアーのアメリカ・ロサンゼルス公演のライブ映像も収録されてるそうです。

created by Rinker
¥7,392 (2024/05/22 15:04:30時点 楽天市場調べ-詳細)

Adoさんが2023年に開催した全国ホール&アリーナツアー『マーズ』が映像化されます。

収録されているのは自身初となる東京・日本武道館公演の模様です。

初回限定盤にはAdoのスペシャル副音声も収録されているそう。

リリースは2024年4月10日です。

created by Rinker
¥6,504 (2024/05/22 18:04:33時点 楽天市場調べ-詳細)

Adoの天才的歌唱力にこれからも期待!

Adoさんのデビューのきっかけは、ボカロPのくじらさんからのオファーによる「金木犀」への参加でした。

楽曲によって7色に歌声を変える天才的な才能の持ち主のAdoさん。

これからもますます多くのヒット曲を届けてくれるでしょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました