YOASOBIのボーカル幾田りらは本名?名前の読み方や学歴・音楽経歴・地元は武蔵小金井かなどを紹介!

スポンサーリンク

*アフェリエイト広告を利用しています。

おとちゃん
おとちゃん

YOASOBIのボーカルの幾田りらさんは珍しい名前だけど本名かな…。

とおんくん
とおんくん

「いくたりら」って読むのでいいのかな…。

テレビアニメ『推しの子』のテーマソング「アイドル」がBillboard国際チャート1位を獲得したYOASOBIのボーカルikuraさんこと幾田りらさん

透明感のある歌声でスピード感のある楽曲も見事に歌い上げる歌唱力の持ち主です。

幾田りら個人としても楽曲をリリースしたりコンサートを行ったりと、最近では活動も増えています。

この記事ではそんな今注目の幾田りらさんの本名や名前の読み方・音楽経歴や地元は武蔵小金井かなどについて紹介します。

この記事でわかること
  • 幾田りらの本名
  • 幾田りらのプロフィール
  • 帰国子女か
  • 幾田りらの学歴
  • 音楽経歴
  • 幾田りらのQ&A
スポンサーリンク

幾田りらは本名?

YOASOBIのボーカルであり個人でもシンガーソングライターとして活動している幾田りらさんの名前は、本名です。

珍しい名前であるため、「芸名?」と思われる人もいるかもしれません。

「幾田」の苗字を調べてみると、全国で約1,500人程度いるそうです。

約1,500人という数が多いのか少ないのかわからなかったため、「田中」の苗字を調べてみたところ全国で約69,000人でした。

おとちゃん
おとちゃん

幾田りらさんの苗字は珍しい苗字だったのですね。

とおんくん
とおんくん

「生田」の表記になると「いくた」以外の読み方もふくめ、全国で約28,000人いるようだね。

スポンサーリンク

幾田りらのプロフィールを紹介!

本名:幾田りら
読み方:いくた りら
別名義:ikura
生年月日:2000年9月25日
出身地:東京都
ユニット:YOASOBI
好きな食べ物:唐揚げ・チュロス
好きなスポーツ:陸上
担当楽器:ボーカル・ギター

幾田りらさんはYOASOBIのボーカルですが、個人でシンガーソングライターとしても活動しています。

音楽ユニットYOASOBIで活動するときの名義は「いくたりら」を縮めた「ikura」であり、個人では「幾田りら」名義で活動しています。

楽曲はドラマや映画・CMなどに起用されており、最近では2022年にTBS系火曜ドラマ『持続可能な恋ですか?〜父と娘の結婚行進曲〜』の主題歌や映画『アナログ』インスパイアソングがあります。

ボカロに似た声質で高音を大変綺麗に歌い上げる、YOASOBIのボーカルとしても唯一無二の存在です。

おとちゃん
おとちゃん

名前の「りら」は母親が付け由来は「ライラックの花」だそうで、フランス語で「Lilas」と書き花言葉は「思い出」「友情」。

とおんくん
とおんくん

幾田りらさんのSNSのアカウント名は「lilasikuta」となっているよ。

created by Rinker
¥4,930 (2024/05/22 12:39:14時点 楽天市場調べ-詳細)

身長は154.7㎝

幾田りらさんの身長は154.7㎝であり、X(旧Twitter)にて本人が身長を書いて投稿しているのがありました。

Ayaseさんの身長が174㎝で上記Instagramの写真でも確認できるように、約20㎝の差があります。

幾田りらさん本人は、もう少し身長が欲しかったような投稿をしていますね。

小柄な幾田りらさんですが、歌うと大変パワフルな歌声を響かせています。

スポンサーリンク

幾田りらは帰国子女?

幾田りらさんは父親の仕事の関係で3歳までアメリカのシカゴに住んでいた帰国子女です。

生まれは東京ですが生まれてすぐにシカゴへ移住したそう。

幾田りらさんは英語で歌っている動画も多く、英語力が高いとファンからいわれています。

英語力が高いのは幼少期までアメリカにいた帰国子女だからのようですね。

出典元:oricon

幾田りらさんがベートーヴェンの第九を英語のアカペラで歌っています。

出典元:Ayase / YOASOBI

大ヒットしたYOASOBIの「アイドル」の英語版です。

幾田りらさんは早いフレーズもクリアな英語で歌いこなしており、圧巻のパフォーマンスですね。

出典元:Ayase / YOASOBI

幾田りらさんの英語力を活かしてなのか世界を意識してであるのかわかりませんが、YOASOBIのほとんどの曲が英語版になっています。

最近ではYOASOBIがアメリカなど海外でもライブを行っているようで、世界のYOASOBIになる日も近いかもしれませんね。

幾田りらの学歴は?

帰国子女で英語が堪能な幾田りらさんはどこの小学校・中学校・高校の出身なのか、また出身大学はどこか幾田りらさんの学歴を紹介します。

小学校・中学校・高校は明星学園

幾田りらさんは小学校から高校まで私立の明星学園に通っていました。

明星学園は自由な校風で芸能活動も認められており下記のように多くの芸能人が在籍していました。

・小栗旬(俳優)
・土屋アンナ(モデル・歌手・俳優)
・杉田かおる(俳優)
・加賀まりこ(俳優)
・中村獅童(歌舞伎役者)
・宮崎あおい(女優)
・小野莉奈(女優)

上記画像は幾田りらさんと小野莉奈さんであり、同じ明星学園高校出身で同級生さらに親友です。

2020年公開の映画『たぶん』では同じ作品に出演しています。

出典元:Ayase / YOASOBI

映画『たぶん』のタイアップ曲になったYOASOBIの楽曲「たぶん」です。

幾田りらさんは中学校ではアンサンブル部に所属しておりトランペットを担当していたそうです。

出身大学は日本大学藝術学部

幾田りらさんは日本大学藝術学部の出身で、2023年3月に音楽学科情報音楽コースを卒業しました。

幾田りらさんは2018年10月に大学合格をTwitterで投稿しているので、一般入試ではなく推薦での合格と考えられます。

2019年からはYOASOBIとしての活動もあったため、学業と音楽活動で多忙の日々であったのでしょう。

幾田りらの音楽経歴は?

透明感のある高音のかわいい歌声で聴く人を魅了する幾田りらさん。

ここでは幾田りらさんがいつから音楽活動をし、どのようにYOASOBIに至ったのかなどの音楽経歴を紹介します。

小学校6年生で作詞作曲をする

幾田りらさんは小学校6年生のときから作詞・作曲をはじめました。

転校をしてしまう友達にプレゼントとして曲を作ったそうです。

幾田りらさんが小学校5年生のときに、父親が母親が書いた歌詞に曲を作り母親にプレゼントしたというエピソードがあります。

転校してしまう大切な友達に幾田りらさんも曲をプレゼントしようと思ったのかもしれません。

おとちゃん
おとちゃん

幾田りらさんは小学校6年生のころからギターの弾き語りもしていたそうであり、子供の頃から音楽センスがあったようです。

中学2年生で音楽活動をはじめる

幾田りらさんは中学2年生の頃から路上ライブやライブハウスで本格的に音楽活動をはじめました。

オーデションにも数多く参加し、2015年に東京ガールズオーディションのアーティスト部門では3次審査まで進んでいます。

Sony Music主催「SINGIN’JAPAN」ではファイナリストに選出され、2016年1月にSony Musicが主催する新人アーティスト養成講座「the LESSON」へ4期生として参加。

同年8月26日に1stデモ・アルバム『15の想い』をリリースしています。

おとちゃん
おとちゃん

「the LESSON」はアーティストになるためのノウハウを徹底的にレッスンしてくれます。

17歳でぷらそにかに加入

出典元:ぷらそにか

幾田りらさんは2017年から2021年まで「ぷらそにか」に加入していました。

「ぷらそにか」は個々に活動しているシンガーソングライターらが結成するアコースティック・セッションユニット

Sony Music主催の「the LESSON」の受講生を中心に結成されています。

おとちゃん
おとちゃん

幾田りらさんは「ぷらそにか」でボーカルだけでなく、ギター・トランペット・キーボードも演奏していました。

とおんくん
とおんくん

いろんな楽器を演奏できるんだね。

2018年2月4日にテレビ朝日系列の音楽バラエティ番組『今夜、誕生!音楽チャンプ』に出演しますが、惜しくも1回戦敗退。

同年4月21日にレコード発売企画ライブを開催し、1stミニ・アルバム『Rerise』をライブ会場限定で発売しています。

5月には10代アーティスト限定の「未確認フェスティバル2018」に応募し、2次審査まで進みましたが3次審査にはとどきませんでした。

2019年4月には、幾田りらさんがスキマスイッチの『全力少年』をカバーした東京海上日動あんしん生命保険のテレビコマーシャルがオンエアーされています。

2019年にYOASOBIを結成

出典元:THE FIRST TAKE

幾田りらさんは2019年10月にボーカロイドプロデューサーのAyaseさんと共にYOASOBIを結成します。

YOASOBIは「小説を音楽にする」というコンセプトのユニットであり、幾田りらさんは「ikura」名義でボーカルを担当。

デビュー曲の「夜に駆ける」は公開から約5か月でYouTubeでの再生回数は1000万回を突破し、YOASOBIの代表曲となっています。

2023年にはテレビアニメ『推しの子』のテーマソングである「アイドル」がBillboard国際チャート1位を獲得しました。

幾田りらのここが知りたいQ&A!

Q1 幾田りらは結婚している?

幾田りらさんを検索すると「結婚」「夫」というワードが出てきますが、まだ結婚はしていません。

2023年の3月に大学を卒業し、YOASOBIでも幾田りらさん個人でも人気真っ只中であるため、結婚はしばらくないのではと執筆者は考えています。

個人では作詞・作曲も行っているため、ボイストレーニングやレコーディングなど多忙な日々を送っているのではないかと思われます。

これからも活動の場を広げていって欲しいですね。

Q2 幾田りらの地元は武蔵小金井?

幾田りらさんの地元を調べてみたら、ネット上では武蔵小金井となっています。

どうやら以前に幾田りらさん本人がブログで公言していたそうです。

学校は私立の学校であったため、小学校から吉祥寺まで通っていたということになります。

Q3 幾田りらの家族構成は?

幾田りらさんの実家の家族構成は、父親・母親・兄・姉2人の6人家族です。

幾田りらさんは4人兄弟の末っ子であり、兄とは12歳年齢が離れているとか。

父親は音楽好きでギターも演奏でき、幾田りらさんは父親からギターを教えてもらっていたようです。

幾田りらの近況情報!

出典元:幾田りら Official

幾田りらさんは、アニメ映画『デッドデッドデーモンズデデデデデストラクション』にて声優として初主演を務めています。

後章の主題歌「青春謳歌」を幾田りら feat. anoで、作詞・作曲を幾田りらさんが担当。

前章の主題歌「絶絶絶絶対聖域」にもフューチャーリングとして参加しています。

出典元:ano official channel

幾田りらのこれからの活躍にますます期待!

小学校6年生の頃から作詞・作曲をしていた幾田りらさんは、中学校2年生の頃から本格的のに音楽活動をはじめるなどしてきました。

2019年からはYOASOBIのボーカルとしても活躍しており、シンガーソングライターとしての個人の活動も積極的に行っています。

2023年にYOASOBIの楽曲「アイドル」が世界1位に輝き、期待が集まっています。

これからの幾田りらさんの活躍からもますます目が離せないでしょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました