【2023年版】back numbernのおすすめ人気曲15選!一番人気曲や一番切ない曲・カラオケで人気の曲を紹介!

スポンサーリンク

*アフェリエイト広告を利用しています。

おとちゃん
おとちゃん

back numberのおすすめの人気曲ってなんだろう?

とおんくん
とおんくん

一番人気の曲も知りたいな…。

若い世代をはじめあらゆる世代に人気の高いロックバンドであるback number

2023年1月には4年ぶり7枚目のアルバム『ユーモア―』をリリースし、2023年1月25日公開のBillboard JAPANダウンロード・アルバム・チャート“Download Albums”で首位を獲得しました。

back numberの曲はすべて清水依与吏さんが作詞作曲しており、聴く人の心に届く恋愛ソングを歌うアーティストです。

この記事ではback numberのおすすめ人気曲15選や一番人気曲・一番切ない曲・カラオケ人気曲を紹介します。

この記事でわかること
  • back numberのおすすめ人気曲
  • 一番人気曲
  • 一番切ない曲
  • カラオケ人気曲
スポンサーリンク

back numberおすすめ人気曲15選!

出典元:back numberオフィシャル

back numberの曲には恋愛ソングが多くありますが、そのほとんどの曲が心にストレートに響く曲ばかりです。

おすすめの人気曲を15選を紹介します。

人気曲①HAPPY BIRTHDAY

出典元:back number

HAPPY BIRTHDAY』は2019年にリリースされたback numberの20枚目のシングルで、TBS系火曜ドラマ『初めて恋をした日に読む話』の主題歌に起用されています。

曲名が『HAPPY BIRTHDAY』だけに明るい楽曲をイメージしますが、寂しい片思いソング

想いを寄せる相手から自分の誕生日を祝ってもらえるのを待ち、「ハッピーバースデー片思いの俺」と歌う寂しさ溢れる楽曲です。

ドラマの登場人物の恋模様にもピッタリの、back numberの代表曲ともいえる片思いのラブソングとなっています。

人気曲②高嶺の花子さん

出典元:back number

高嶺の花子さん』はback numberの8枚目のシングル曲で、2019年に麒麟麦酒「淡麗グリーンラベル」のCMソングに起用されています。

アップテンポで爽やかなメロディーに、手の届かない高嶺の花の存在である人への片思いの気持の歌。

夏の曲ではありませんが、発売が夏であったからか夏を思わせる爽快感もある楽曲でしょう。

『高嶺の花子さん』はカラオケランキングでも上位によく登場します。

おとちゃん
おとちゃん

MVに登場している「高嶺の花子さん」役の女性は、ファッショモデルの小谷実由さんです。

人気曲③わたがし

出典元:back number

6枚目のシングル『わたがし』は、TBS系テレビ「CDTV」2012年7月度オープニングテーマに起用されています。

MVでは山本美月さんが主演を務めており、ジャケットにも起用。

好きな女の子と夏祭りにデートに行っている男の子の気持ちを歌っています。

歌詞の中には一度も「好き」という言葉が登場してこないのですが、しっかりと気持ちが伝わってくるラブソングです。

おとちゃん
おとちゃん

back numberの『わたがし』は夏に聴きたいラブソングですね。

とおんくん
とおんくん

夏祭りの歌だもんね。

人気曲④青い春

出典元:back number

青い春』はback number の7枚目のシングルであり、長澤まさみさん主演のフジテレビ系土ドラ『高校入試』の主題歌に起用されていました。

ドラマのための書き下ろしである『青い春』は、脚本を見てイントロや曲の雰囲気がある中での曲作りとなったと清水依与吏さんが語っています。

恋愛ソングが多いback numberですが、この曲は若者の葛藤と成長を歌っている応援ソング

『青い春』はライブでの定番曲でもあり、back numberファンの中でも人気の高い曲です。

人気曲⑤ハッピーエンド

出典元:back number

back numberの16枚目のシングルである『ハッピーエンド』は、福士蒼汰主演・小松菜奈ヒロインの映画『ぼくは明日、昨日のきみとデートする』の主題歌です。

『ハッピーエンド』は、悲しさをこらえ笑顔で終わらせようとしている女性の気持ちを歌っています。

「ハッピーエンド」と聞くと幸せな結末と感じますが、この曲は「あなたを好きなまま消えていく」といった歌詞からも少し違った意味にとれます。

映画のストーリーにも通ずる、ハッピーな幸せな気持ちのまま消えていくといった、切ないラブソングであるのでしょう。

おとちゃん
おとちゃん

『ぼくは明日、昨日のきみとデートする』はパラレルワールドの物語ですが、大変切ないラストであり、back numberの『ハッピーエンド』が切なさに追い打ちをかけるようです。

人気曲⑥ヒロイン

出典元:back number

ヒロイン』はback numberの11枚目のシングルであり、JR東日本グループ “JR SKISKI”のCM曲として書き下ろされました。

初回盤のCDのジャケットには、“JR SKISKI”のCMキャラクターを務める広瀬すずさんが登場。

『ヒロイン』は冬の片思いソングであり、back numberの曲の中でも一番切ないといって過言ではないほどの曲です。

男性目線でかかれた『ヒロイン』でありますが、女性にも通ずるものがある心に響く歌詞でしょう。

人気曲⑦水平線

出典元:back number

水平線』は、インターハイ(全国高等学校総合体育大会)の出場を目指し頑張っていた高校生のために作られた楽曲です。

この曲ができたのはインターハイが中止という判断が下されたときです。

開催に向けて運営に力を尽くしてきた高校生からback number宛に手紙が届き、メンバーの清水依与吏さんは彼らのために何かできないかと急遽この曲を製作したそうです。

インターハイが開催予定であった2020年8月18日に、YouTubeにて『水平線』は公開されました。

おとちゃん
おとちゃん

back numberの優しさ、『水平線』の歌詞が心に染みわたる感動的な応援ソングです。

人気曲⑧クリスマスソング

出典元:back number

クリスマスソング』はback number14枚目のシングルであり、フジテレビ系ドラマ月9『5→9〜私に恋したお坊さん〜』の主題歌に起用されています。

2015年にリリースされた『クリスマスソング』は、back numberが多くの人から知られるようになったきっかけの楽曲です。

片思いの「好き」といった気持ちをストレートに歌っているところが、シンプルであるだけに心に刺さる楽曲となっています。

ドラマの主人公のお堅い性格である一風変わったところが、『クリスマスソング』にも表されてるでしょう。

人気曲⑨アイラブユー

出典元:back number

アイラブユー』は2022年にリリースされたback numberの6作目の配信デジタルシングルであり、NHK連続テレビ小説『舞いあがれ!』の主題歌として書き下ろされました。

ゆったりとしたメロディーに優しい歌詞のこの楽曲は、まさに朝ドラにピッタリ。

『アイラブユー』は『第73回NHK紅白歌合戦』でも披露され、2023年3月に開催された第95回記念選抜高等学校野球大会の入場行進曲にも起用されています。

NHK連続テレビ小説の主題歌が甲子園に採用されるのは、2010年に放送された『ゲゲゲの女房』の主題歌であるいきものがかりの『ありがとう』以来です。

おとちゃん
おとちゃん

『アイラブユー』はback numberと小林武史のタッグによる楽曲であり、他にも『ヒロイン』や『手紙』・『クリスマスソング』・『ハッピーエンド』などがあります。

人気曲⑩花束

出典元:back number

花束』はback numberの2枚目のシングルで、TBS系『COUNT DOWN TV』のエンディングテーマに起用されました。

ジャケットとMVには女優の葵さんが出演しています。

片思いソングが多いback numberですが、この曲は両想いの恋を歌っており聴いていて優しく心が温かくなる楽曲です。

タイトルは『花束』ですが、歌詞のなかには一度も花にはふれていません。

おとちゃん
おとちゃん

感動して涙するような歌詞になっているため、ぜひ一度チェックしてみてくださいね。

人気曲⑪オールドファッション

出典元:back number

オールドファッション』はback numberの19枚目のシングルで、TBS系ドラマ『大恋愛~僕を忘れる君と』の主題歌として書き下ろされました。

ドラマのストーリーにピッタリあっているこの曲は、聴いていて切なくなるような歌詞です。

ドラマの物語も涙なしでは見れないストーリーで、back numberの『オールドファッション』を聴いていると思い出しグッとくるものがあります。

ハンカチなしでは聴けない、そんな一曲であるといえるでしょう。

人気曲⑫瞬き

出典元:back number

2017年にリリースされた『瞬き』はback number17枚目のシングルで、佐藤健さんと土屋太鳳さんが主演を務める映画『8年越しの花嫁 奇跡の実話』の主題歌として書き下ろされました。

『瞬き』はリリース後10日ほどで、オリコン週間デジタルシングルチャート1位を獲得しています。

「幸せとは」を考えさせられるような歌詞になっており、本当の幸せに気づかせてくれるような楽曲です。

人気曲⑬手紙

出典元:back number

手紙』はback number13枚目のシングルです。

恋愛ソングの多いback numberですが、今回の愛は「家族愛」です。

心にじんわりときてほろりと涙がでそうな『手紙』は、結婚式の曲にもピッタリです。

完全生産限定盤(CD+DVD)で発売され、DVDには『手紙』のMVの他にメイキング映像・幕張メッセイベントホールでのライブダイジェストと貴重な映像が収録されています。

おとちゃん
おとちゃん

MVだけでも涙なしでは見られないほどの、心に響く楽曲です。

人気曲⑭ベルベットの詩

出典元:back number

ベルベットの詩』は2022年8月にリリースされたback number5作目の配信デジタルシングルであり、映画『アキラとあきら』の主題歌に起用されました。

映画『アキラとあきら』は池井戸潤原作、竹内涼真さんと横浜流星がさんがW主演を務めています。

この曲の作成にあたって清水依与吏さんは、「「言葉」に特に苦戦した」と語っています。

ライブでも人気の高いこの楽曲は、人生の応援ソングといえるでしょう。

人気曲⑮SISTER

出典元:back number

SISTER』はback number12枚目のシングルであり、大塚製薬「ポカリスエットイオンウォーター」CMソングに起用されました。

恋愛ソングの多いback numberですが、『SISTER』は爽やかで疾走感のあるメロディーの応援ソングになっています。

聴いていて「さあ!前を向いてがんばるぞ」と思える、背中を押してくれるような楽曲です。

スポンサーリンク

back numberの一番人気曲・一番切ない曲は?

back numberの楽曲で一番人気曲を調べたところ、「みんなのランキング」では2023年9月現在で「高嶺の花子さん」でした。

一番切ない曲は聞く人によって様々でありますが、「ハッピーエンド」なのではないかと執筆者は思っております。

カラオケでの人気曲はJOYSOUNDによると下記のようになります。

カラオケ人気曲
  1. 水平線
  2. 高嶺の花子さん
  3. アイラブユー
  4. クリスマスソング
  5. HAPPY BIRTHDAY

水平線」は高校生などの若者世代に大人気の楽曲であり、やはりカラオケでは1位ですね。

back numberには名曲が大変多くあります。

スポンサーリンク

back number(バックナンバー)最新情報!

出典元:back number

2024年1月24日にback numberは新曲「冬と春」を配信リリースしました。

MVは清水依与吏さんが自身による原案/ディレクションで初監督を務めています。


冬と春

back number(バックナンバー)おすすめ人気曲まとめ

back numberには多くのおすすめ人気曲がありました。

ドラマや映画・CMに起用されている曲が大変多く、どれもback numberらしさドラマや映画の物語にピッタリの楽曲です。

back numberはこれからも多くの人を魅了してくれる曲を作り出してくれるでしょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました