SixTONES(ストーンズ)がソニーなのはなぜ?Snow Manのレーベル・レーベルの意味や決め方・青ソニとはなどを紹介!

スポンサーリンク

*アフェリエイト広告を利用しています。

とおんくん
とおんくん

SixTONES(ストーンズ)のレーベルがソニーなのはなぜだろう…。

おとちゃん
おとちゃん

SixTONES(ストーンズ)とSnow Man(スノーマン)ではレーベルが別なんだよね。

人気アイドルグループであるSixTONES(ストーンズ)はルックスもスタイルも抜群なメンバーぞろい。

2021年1月にアルバムをリリースして以来、2023年1月のアルバム「声」までに3年連続で「日本ゴールドディスク大賞」のベスト5アルバム(邦楽部門)を受賞

SixTONES(ストーンズ)はSnow Man(スノーマン)と同時にデビューをしましたが、レーベルは別でソニーミュージックです。

この記事ではSixTONES(ストーンズ)がソニーなのはなぜかや、Snow Manのレーベル・レーベルの意味や決め方・青ソニとはなどを紹介します。

この記事でわかること
  • SixTONESのレーベルがソニーなのはなぜか
  • Snow Manのレーベル
  • レーベルの決め方
  • 「青ソニ」のとは
  • SixTONESとは
スポンサーリンク

SixTONESのレーベルがソニーなのはなぜ?

SixTONESは2020年1月22日にデビュー曲「Imitation Rain/D.D.」をリリースして以来、レーベルはソニーの子会社であるソニー・ミュージックレーベルズです。

ソニーミュージック(ソニー・ミュージックレーベルズ)は、アニメやゲームなどの様々なサービスをグローバルに展開しています。

SixTONESがソニーミュージックからデビューした理由は『EVENING』の記事に、SixTONESを世界進出させたいという予見ではとありました。

出典元:SixTONES

旧ジャニーズとソニーミュージックとは50年来の関係があるそうです。

現在ソニーミュージックに所属している旧ジャニーズのグループはSixTONESだけ

2019年に開催された「ARASHI EXHIBITION “JOURNEY”嵐を旅する展覧会」は、ソニーが所有している美術館が使われていました。

「STARTO ENTERTAINMENT」のCEOである福田淳さんも、ソニー・ピクチャーズエンタテインメント出身だそうです。

created by Rinker
¥1,037 (2024/05/22 13:43:59時点 楽天市場調べ-詳細)
スポンサーリンク

レーベルとは?SixTONESはソニーに所属?

レーベルとは、レコード会社の一部署であり所属するアーティストのCDなどの音楽作品を企画し制作します。

レコード会社によっては複数のレーベルが存在し、ソニーミュージックの中にもEPIC Records Japanが存在。

SixTONESはレーベルはソニーミュージックに所属していますが、所属芸能事務所は旧ジャニーズ事務所であり、4月からは新会社・STARTO ENTERTAINMENTに。

芸能事務所や音楽事務所はレーベルとは違い、アーティストをマネージメントする会社であり、所属アーティストが契約するレーベルも選べます。

スポンサーリンク

Snow Manのレーベルはどこ?

Snow Man(スノーマン)のレーベルは「MENT RECORDING(メントレコーディング)」です。

MENT RECORDING(メントレコーディング)は、旧ジャニーズ事務所とエイベックス・エンタテインメントがタッグを組み設立した新レーベル。

Snow Man(スノーマン)はデビュー当初のレーベルはavex traxでしたが、デビューから3年目に突入するタイミングの2022年1月15日に移籍するのが発表されました。

MENT RECORDING(メントレコーディング)には、Snow Man(スノーマン)の他にKis-My-Ft2が所属しています。

レーベルの決め方はグループにあっているか

旧ジャニーズ事務所のレーベルの決め方は公式に発表されていません

ネット上の情報などを調べてみたところ、それぞれのグループにあった特徴のレーベルに所属させているようです。

高い歌唱力に定評があるSixTONESはの名だたる有名アーティストが所属しているソニーミュージック。

ダンスやアクロバットなどを得意とするSnow Manはエイベックスとタッグを組んだMENT RECORDINGにと、それぞれの特徴が活かせるレーベルになっているようです。

SixTONESの「青ソニ」とは?

青ソニ」とは、SixTONES(ストーンズ)を担当しているソニーミュージックの社員です。

SixTONESを検索する「青ソニ」というワードが度々出てきます。

青ソニさんSixTONESのニッポン放送ラジオ番組『SixTONESのオールナイトニッポンサタデースペシャル』を担当しているそうです。

ブース外に青ソニさんはいるそうで、あるときメンバーの田中樹さんが「おい、そこの青ソニ」と呼んだのが「青ソニ」と呼ばれるようになったきっかけだそう。

その日にたまたま青い服をきていたため「青ソニ」になったそうで、「青ソニ」が定着したため青ソニさんはラジオのときに青い服を着るようになったとか。

他にも「偉ソニ」「眼鏡ソニ」と呼ばれているソニーミュージックの社員さんもいるそうです。

SixTONESとは?

SixTONES(ストーンズ)は6人組のアイドルグループで、メンバーは髙地優吾さん・京本大我さん・田中樹さん・松村北斗さん・ジェシーさん・森本慎太郎さんです。

2015年5月に結成され2020年1月22日にSnow Manと同時デビューをしました。

グループ名は「SixTONES」と表記し「ストーンズ」と読みますが、当初は「シックストーンズ」であったのが長いから「ストーンズ」になったそう。

SixTONESには次の3つの意味があります。

SixTONESのグループ名の意味
  • 原石
  • 「ド」を抜いた 「レミファソラシ」 の6音のように 「6人それぞれの個性を出せるように」
  • 音の6原色

メンバーそれぞれが身長が高くスタイル抜群であるため、俳優やモデル・バラエティー番組でも大活躍しています。

SixTONESのメンバーの平均身長は176㎝を超えており、「スタイルお化け」とも呼ばれています。

SixTONESのレーベルはソニーでこれからも大活躍!

SixTONES(ストーンズ)のレーベルはソニーミュージックでした。

同時にデビューを果たしたSnow ManのレーベルはMENT RECORDINGですが、高い歌唱力のあるSixTONEは有名アーティストが多数所属しているソニーミュージックに。

SixTONEはネット上で一部の人に「なぜ売れない」「人気落ちた」などいわれているようですが、ファンクラブ数は80万人を超えているようで、事務所の中でも5位です。

メンバーそれぞれがドラマや映画・バラエティーでも活躍しているSixTONES。

これからの活躍からもますます目が離せなくなりそうですね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました