京本大我(SixTONES)の出身小学校は?出身中学校・高校・大学の学歴・同級生や経歴・出身地・実家の家族構成を紹介!

スポンサーリンク

*アフェリエイト広告を利用しています。

とおんくん
とおんくん

京本大我さんの出身小学校はどこだろう…。

おとちゃん
おとちゃん

京本大我さんは舞台やミュージカルに多く出演しているね。

大人気アイドルグループSixTONSのメンバーである京本大我さん。

透き通た歌声で高音域もこなすハイトーンボイスに定評があり、ビジュアルの良さからも舞台やミュージカルでも大活躍しています。

父親が京本政樹さんであり、母親も元アイドルという芸能一家。

この記事ではそんな京本大我さんの出身小学校や中学・高校・大学の学歴・同級生や経歴・出身地・実家の家族構成などを紹介します。

この記事でわかること
  • 京本大我の出身小学校
  • 中学・高校・大学
  • プロフィール
  • 実家の家族構成
スポンサーリンク

京本大我の出身小学校は?

SixTONSのメンバーであり、抜群の歌唱力の持ち主である京本大我さん。

最近ではXで「ネタ投稿」をしてファンを楽しませてくれており、「人生で一度も給食を食べたことがない」という投稿が。

京本大我さんはどこの小学校の出身なのか調べてみました。

成城学園初等学校を卒業

京本大我さんの出身小学校は東京都立にある私立の成城学園初等学校です。

2001年4月に入学し2007年3月に卒業しています。

成城学園といえばセレブ御用達の学校で知られており、芸能人や著名人に人気の学校です。

卒業生には有名なメンバーがおり、高嶋政伸さん・政宏さんや及川光博さん・木村佳乃さん・森山直太朗さんなどきりなくいます。

小学校時代に芸能界入り

京本大我さんは2006年5月4日の11歳だったときに旧ジャニーズ事務所に入所しています。

オーデションではなく当時の社長自らのスカウトであり、家族旅行でハワイに行った際の店主との写真が目に止まったそうです。

後に父親である京本政樹さんの元のに電話が入ったそうですが、写真には店主と京本大我さんのみが写っていたため、父親が京本政樹さんだとは知らなかったとか。

入所後はバックダンサーとして活躍していましたが、ダンス経験のなかった京本大我さんは、必死にダンスの練習をしたそうです。

同年、ジャニーズJr.内ユニット「Kitty Jr.」のメンバーに選ばれ、メンバーには山田涼介さんや知念侑李さんなどがいました。

スポンサーリンク

京本大我の出身中学校は?

小学校時代から芸能界入りをしていた京本大我さん。

その頃からユニットやバックダンサーを務めていただけあり、中学校時代は部活動などは行っていたのでしょうか。

京本大我さんの出身中学校はどこか調べてみました。

成城学園中学校を卒業

京本大我さんは成城学園中学校を卒業しています。

成城学園初等学校からの内部進学であり、2007年4月に入学し2010年3月に卒業しました。

小学校時代に引き続きジュニアとして活動していた京本大我さんは、勉強は家庭教師に見てもらっていたそうです。

中学校の部活動には所属していません。

中学時代は歌唱力を磨く

京本大我さんはハイトーンボイスの抜群な歌唱力で知られていますが、中学時代に歌唱力を磨いた努力の結果だそうです。

中学1年生のときに京本大我さんは、元NEWSの手越祐也さんの歌声に憧れ歌唱に関するアドバイスをしてもらい、プライベートでも気にかけてもらっていたそう。

さらに、一人でカラオケに行き歌の練習をするなど懸命に歌のレッスンをし歌唱力を磨いています。

ジュニアとして活動していた京本大我さんは、中学校時代は『滝沢歌舞伎』や『DREAM BOYS』など舞台中心に活動していました。

手越祐也さんの歌の指導をしてもらっていた京本大我さんは、自身が書いた詞を手越祐也さんに渡して作曲してほしいとお願いしたそうです。

後の2016年のミュージカル『少年たち 危機一髪!』にて、2人の共作である楽曲「茜空」が披露されています。

さらに手越祐也さんも2019年に開催されたNEWSのドームツアーにて、『茜空』を披露しました。

スポンサーリンク

京本大我の出身高校は?

内部進学により中学校までは成城学園に通っている京本大我さん。

高校はどこの出身か調べてみました。

成城学園高等学校から堀越高校に編入

京本大我さんは内部進学により成城学園高等学校に進学しましたが、高校3年生の2学期終了後に芸能人御用達で有名な堀越高校に転校しています。

京本大我さんは成城学園高等学校で成績は頭がよく学年トップクラスだったそうなのですが、芸能界の仕事が忙しくなり学校に行かれない日が多くなってしまったそうです。

出席日数が足りなくなってしまい高校3年生の2学期が終わる段階で留年が確定。

芸能活動との両立が可能な堀越高校に転校し、単位が足りないため本来の高校3年生ではなく高校2年生からになりました。

おとちゃん
おとちゃん

京本大我さんは芸能活動を優先するために堀越高校のトレイトコース(偏差値37)に転校し、2014年3月に卒業しています。

堀越高校に転校をした京本大我さんは、現在同じSixTONESのメンバーである1歳年下の田中樹さんと同級生になります。

高校時代から京本大我さんと田中樹さんは仲が良く、京本大我さんは田中樹さんの似顔絵をよく描いていたそうです。

京本大我さんが3年生のとき、SixTONESの他のメンバーも堀越高校に通っており、2年生に松村北斗さん・1年生に森本慎太郎さんがいました。

高校時代は3年生が多忙に

京本大我さんは高校時代は舞台やバックダンサーを中心に活動していました。

2012年高校3年生のときに仕事が大変忙しくなります。

2012年4月から日本テレビ系ドラマ『私立バカレア高校』でドラマ初出演をし、同じSixTONESのメンバー森本慎太郎さん・松村北斗さんと出演。

出典元:日本テレビ

『私立バカレア高校』は深夜の放送だったにもかかわらず好評だったため、2012年10月に映画『劇場版 私立バカレア高校』にもなりました。

出典元:シネマトゥデイ

同年9月には『Johnny’s Jr. Johnny’s Dome theather〜SUMMARY〜』を開催しています。

京本大我さんは同時に先輩のバックダンサーとしても活躍していたため、かなり多忙だったのがうかがえます。

京本大我の出身大学は?

京本大我さんは大学には進学していません

大学には進学せずに芸能活動に専念したようです。

高校を卒業した翌年の2015年5月1日に、テレビドラマ『私立バカレア高校』出演者6人のグループSixTONESの結成が発表され、メンバーに選ばれました

同年6月にミュージカル『エリザベート』の出演が決まり、その後もミュージカルや舞台・ドラマなどに次々と出演しています。

出典元:X

2020年1月22日に京本大我さんの所属グループSixTONESがCDデビューをします。

楽曲はX JAPANのYOSHIKI作詞・作曲の「Imitation Rain」。

日本テレビ系情報番組『ZIP!』にて、同時にデビューをしたSnow Manと共にそれぞれデビュー曲を披露しました。

出典元:SixTONES

created by Rinker
¥1,037 (2024/05/22 13:43:59時点 楽天市場調べ-詳細)

京本大我のプロフィールを紹介!

名前:京本大我 (きょうもとたいが)
生年月日:1994年12月3日
出身地:東京都
身長:174cm
血液型:B型
入所日:2006年5月4日
ニックネーム:きょも
メンバーカラー:ピンク

京本大我さんは音楽が大好き作詞作曲も行っており、コンサートや舞台で度々披露しています。

2022年の京本大我さん主演オリジナルミュージカル『流星の音色』では、テーマ曲など7曲を作詞作曲を担当しました。

2023年8月30日にリリースした、SixTONESの11枚目のシングル「CREAK」(初回B盤)収録されている京本大我さんのソロ曲「We can’t go back」も作詞作曲をしています。

出典元:SixTONES

2023年12月24日に自身の公式Xを開設し、プロフィール欄では「2024年はXの王になりたい」と宣言。

多数の「ネタ投稿」をしており、ファンからは「面白すぎ」「Xの才能ありすぎる」などと注目を集めています。

created by Rinker
¥1,582 (2024/05/21 21:14:59時点 楽天市場調べ-詳細)

京本大我の実家の家族構成は?

京本大我さんの実家の家族構成は父親・母親・本人であり、自身は一人っ子です。

父親は大物ベテラン俳優の京本政樹さんであり、2013年『滝沢演舞城』で父親と初共演をしています。

同年6月には親子で『徹子の部屋』にも出演。

出典元:X

母親も元アイドルで「きゃんきゃん」というアイドルグループに所属していた山本博美さんです。

山本博美さんとおなじ「きゃんきゃん」のメンバーだった桜井直美さんは、Snow Manの佐久間大介さんの母親です。

現在も家族ぐるみで仲良くしているそうです。

俳優の小池徹平さんは母方のはとこにあたります。

京本大我から目が離せない!

京本大我さんの出身小学校は成城学園初等科学校でした。

高校まで内部進学により進級しましたが、高校3年生の夏に仕事が忙しくなり出席日数が足らず、堀越高校に転校しています。

芸能一家の京本大我さんですが、抜群の歌唱力は自らの努力により勝ち取ったものです。

ミュージカルや映画・ドラマなどに多数出演している京本大我さんから、これからもますますめが離せないですね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました